コースの活動‎ > ‎Archive‎ > ‎

2008年度生の活動(2)2009年4月~2010年3月

2008年度生は、地域コースの第2期生です。
4月から二つのグループの分かれ、それぞれフィールドワークを行いました。
都市部に興味のあるグループは湯浅先生と、農村部に興味のあるグループは宮崎先生と一緒に活動しました。
 
 <湯浅ゼミ>
 日程
活動 
内容
 4月~6月           
 文献購読
 観光まちづくりにおける景観の役割について、文献を読み議論を重ねました。
 6月         
 京都フィールドワーク
 京都市景観まちづくりセンター、滋賀県長浜市(黒壁のまちづくり)にて、レクチャーを受けました。
 7月~9月 
 道後地域の活性化に関する調査
 道後商店街アンケート調査を行いました。(学生プロジェクト研究)
 10月~12月 
第56回
日本学生経済ゼミナール
関西大学大会
 論文を作成し、および関西大学にて討論に参加しました。
 1月 ~  4月
  (予定):プロジェクトE(学生プロジェクト研究)のまとめ
     
<宮崎ゼミ>

 日程

 活動

実施内容 

 4月上旬  
 1~3回生合同合宿
(松山市中島)
 中島の地域おこしについて、地域の人にお話を聞きました。
 4月下旬    グループ分け

 

 

 5月~7月   地域に関する文献購読  まちづくりに関する文献を基に学習しました。
 7月     

 萱町商店街の夜市に参加(1~3回生合同)

 こどもに喜んでもらえるようなお店を出しました。地域の方との交流ができました。
 8月              

 研修(徳島県上勝町)

 台風のため愛媛県南予地区に変更
 8月下旬    宇和島過疎地区調査

 宇和島市の依頼で行った調査です。宇和島市御槇地区の地域資源を探しました。

 11月下旬   研修(無茶々園研修・愛媛県西予市)  
Comments